FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.25

KATSINA(カチナについて)

サガミです。
寒さに弱いサガミです。
ご無沙汰しておりますすません 当店のアイドルオオタカの楽しくも、可愛さいっぱいの
記事の後ほど、このブログの更新が、気が重いものは、ありません。
わたくしは、オオタカのような、POPなネタは、あいにく持ちあわせてないので、何を書いたらいいか 
悩みます  _| ̄|○ il||li
しか~~しそうも言ってられないので
マジ話します。

突然ですが、KATSINAって『何? 』  『どういう意味?』
みたいな質問、そしてお便りがドシドシ押し寄せてるので  ← お便りは、話盛りすぎました ごめんなさい

カチナは、日本語に直訳すると ”尊ぶ霊” (※ → 尊ぶ、 チナ→ 霊 ) といい、これは、

昔からインディアン(ホピ族)が信じてる” 精霊 ”のことをいいます。

(代表的な ” ココペリ ” 220px-Neutered_kokopelli_svg.png 『笛を吹く精霊』

の他にも300人以上もいるとされる、)

”カチナ”とは、分かりやすく言うと、神様の言葉を人に伝えて、人を導く、

人間と神様の橋渡しをしている”天使”のような存在とされています。

そして、人は死ぬと今度は”カチナ”になり、宇宙から次の宇宙に移り

次の世界で、人を助ける者として戻ってくると考えられています。

の” カチナ ”は人間や植物、動物などの精霊、また、雲や星などの自然のもの、

そして、鉄などの鉱物にも” カチナ ”がいるとされています。



ホピの人々はこの星の全てのものにはフィジカルとスピリチュアルの

2つの形態があると信じています。 " katsinum"という言葉は精神を意味し、

"katsina"という言葉もここから生まれました。 

 (ホピは"kachina"ではなく敬意を込めて"katsina"と表記されます。)

カチナがどうやってホピの人々の前に現れたかという話は昔の

(12世紀ごろと思われます) 

ホピの村から始まります。。。。。

干ばつと飢餓が何年もの間続きました。

徐々に食料はなくなり人々が死に始めました。 

カチナ達はこの全ての望みが失われ苦しむ人々を見て哀れみました。 

カチナ達は人々のために食物を育て雨を呼び、

祈りの力を使い病を治すため自分たちの姿を見せる事

を決心し、人間的な形に姿を変えホピの前に現れました。

人々は以前はカチナを恐れていました。

その超自然的な力は不吉なものかも知れないと思い決して見ないようにし、

武器を集め追い払う準備をしていました。

しかしカチナは歌と踊りを用いて人々を清め、飢えている人

に届けるための食料を生産し、病を治す手助けをし、

さらにひからびた作物に雨をもたらしました。

カチナ達のおかげで人々は生き延びることができました。

人々はカチナにとても感謝し、ホピの人々は彼らの部族の一部

になれるように頼みました。そしてカチナとホピの人々は

何年もの間この村でとなり合って暮らしていました。

しかし時が経ち人々は飢えることもなく生活できるようになったため、

徐々に怠慢になりカチナの生き方を軽視するようになりました。

畑には雑草が生い茂り、夫婦はふしだらになり、

自分の面倒を見ることの出来ない老人達は忘れ去られ、

子供は泣き叫んで汚れたまま放っておかれました。
 
・・・そしてアドビ煉瓦の建物は崩壊し始めました。

カチナはホピとの生活の結果を見てホピの生き方を妨げたと感じ、

去ることが最良の方法だと考えました。何が起ろうとしているかを悟った人々は

カチナに留まるように説得しましたが、カチナ達は拒みました。

立ち去る前にカチナはどうやって捧げものを用意するか、

儀式の服装、歌と踊り、自然を超えた力を身に付ける方法を

ホピの人々に教えました。儀式が正確に行われた時のみ真のスピリットは

雨を運び、収穫をもたらし、健康と幸せを世界中の全ての人に与えるため

彼らの祈りをより高い神に届けてくれます。

これらの教えと共にカチナは自分達の住む聖なる山

(現在のアリゾナ州フラッグスタッフ近くのサンフランシスコピーク近辺)

へ帰りました。彼らは冬から春にかけて雪と雨をもたらし、

季節を巡らせるため6ヶ月間ホピの人々を訪れることを約束し、

作物の成長と収穫を確実にするために種を発芽させます。

この約束の通り、現在も冬至から夏至の時期までの約半年の間、

様々なカチナの儀式がホピの村で絶えることなく行われています。



※HOPIの神話から引用いたしました ( TДT)ゴメンナサイ 
   そして、記事も M氏に手伝ってもらいました・・・



ちなみに、『笛を吹く精霊』 ココペリさん

神様の使いで 

「お~いココペリ君、自然界行って人間やら植物やら水を作ってきてくれたまえ」

と笛を吹いたところ(ニョキニョキッと)自然界&人間を作ったとか作らないとか・・・

すごい精霊なんですよ

そんな訳で、幼少の頃から インディアン大好きな サガミでした

  


スポンサーサイト
10:00  |  //スタッフの独り言  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■癒し

店長ご無沙汰しております。今週末あたりに娘と伺う予定でいます。カチナの由来を読ませていただきました。ちょっと、朝から感動です。「信じるものにだけ見えるサンタクロース」みたいな印象を受けました。(ちょっと違う?!ゴメンなさい)カチナのお店に行くと癒されるのは、このカチナのおかげなんですね。また、ゆっくりしに行きます!
かおりん |  2010.03.09(火) 07:41 |  URL |  【コメント編集】

ご無沙汰しております\(^o^)/ かおりんさん。

そして、コメント&早々のご予約ありがとうございます。

何だか朝から当ブログを読んで いただいてるなんてとても

光栄です。

がっ!!と同時に恥ずかしさもMAXです・・・

何かと、多忙になさってる皆様にとって、KATAINAのように

日頃の、疲れをとるお手伝いが、できるようスタッフ一同

精一杯お迎えいたします。

ぜひぜひゆっくりしてってください。

ところで かおりんさん 当店からお帰りの際に、実は

KATSINAが(どのKATSINAかは秘密ですが)お送りしてたんですよ(笑)

気付いてました??








サガミ |  2010.03.10(水) 18:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。