2013年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.02

10月吉日。。。

ご無沙汰してます、おーたかです。

さて、久しぶりのブログ更新になりますが
今回はとってもHAPPYな話題を
皆様にお届けしたいと思います

もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
10月吉日、当店のスタッフ 桜井が
めでたく挙式しました

挙式日の少し前から台風が近づいており
お天気が心配されたのですが
当日は2人の門出を祝福するような
すばらしい快晴で、
野村が「暑いわ」とこぼすほど。

秋晴れの空に映えるかわいらしいチャペル(ご主人が気に入ってここに決めたそう)で
式が行われました。


20131102+004_convert_20131102105104.jpg

20131102+006_convert_20131102105310.jpg


フラワーシャワーの中、にこやかに進む2人
そしてその横で黒子に徹する店長。
ブライダルフォトを店長の知り合いのカメラマンの方にお願いしたので、
店長はそのアシスタントをしていたのです


20131102+008_convert_20131102111139.jpg

式の後、披露宴が始まるまで
しばし歓談タイム。

野村は朝7時半頃から家ですでにお酒を飲み、
式場に早く着いてしまったからと近くの中華料理屋さんでも飲み、
さらにここでもウェルカムドリンクを3~4杯飲んでいました

そしていい感じに出来上がった頃(出来上がりすぎ?)
披露宴が始まりました。

われらが店長のスピーチ
店長のスーツ姿はレアですよ!

20131102+080_convert_20131102115413.jpg

緊張のせいかいつもより心なしか表情が硬いような気が

20131102+011_convert_20131102115442.jpg

途中で新婦にマイクを振るという斬新なスピーチ。

でも、店長にいきなりマイクを振られても即座に応える桜井。
2人の絆の深さがこの短い時間にも表れていて
とても素敵でKATSINAらしいスピーチでした。


20131102+085_convert_20131102115241.jpg

ご覧ください!この満面の笑み!!
幸せオーラに包まれてますね~
おーたかにも少し分けてほしいくらいです



この後、新郎新婦は一旦退席してお色直し。。。

空いた高砂席・・・

ここは行くしかないでしょう。

20131102+102_convert_20131102115629.jpg

20131102+014_convert_20131102132247.jpg


お酒に弱いご主人に代わり、
置いてあった飲み物は全て野村が美味しくいただきました


お色直し完了~

ウェディングドレスの時の清楚な雰囲気とは趣が変わり
大人っぽくて少しセクシーなグリーンのドレス。

20131102+031_convert_20131102115531.jpg

期限ギリギリまでブルーのドレスと迷っていたそうですが
桜井のイメージに合っていて素敵だなぁ~と思いました。
さすがKATSINAのオシャレ番長です

この後新郎新婦が各テーブルにご挨拶に回ったのですが、
カメラマンと一緒に店長と野村もついて回って
皆さんのデジカメや携帯で写真を撮っていました。

店長と野村のサービス精神がいかんなく発揮されてました。

20131102+032_convert_20131102115559.jpg


ゴンドラで登場!とかドライアイスモクモク!みたいな
派手なことは一切無い、シンプルな式・披露宴でしたが
桜井とご主人が家族をはじめ、周りのみんなを大切に想っていて
そして周りの人達も2人を心から祝福している
温かくて素敵な式でした~


それではここで、この日の主役の1人
桜井からひとことどうぞ


         


大変、ご無沙汰しております
桜井からもひとこと書かせていただきます

年頭に入籍を済ませ、
先月、無事に式を挙げることが出来ました

今回、式を無事に挙げることが出来たのは
私の我儘を受け止めてくれたスタッフのおかげです…

この場を借りて改めて…
本当にありがとうございました


当日はシンプルな披露宴に仕上げたかったので派手な演出は一切しなかったのですが、
カチナスタッフもサポートしてくれ、主人の会社の方も賑やかな方が多く、
披露宴は終始賑やかで楽しい雰囲気に盛り上げてくれ温かい気持ちがとても嬉しかったです
なので、なおさら私も動き回りたかった


若い頃、挙式などに一切興味がなかったのですが…
式を挙げ終えて思いました。

今までとこれからの新たなスタートのけじめとして、
両親を新婦の父と母にすることが出来て、
式を挙げることの大切さをしみじみ感じました

そして、式を挙げることを快く承諾してくれた主人にも感謝の気持ちです


仕事は今までと変わらないスタイルで頑張っていきますので、
これからも宜しくお願いいたします


長々と最後までお付き合い下さりありがとうございました


















スポンサーサイト
09:24  |  //スタッフの独り言  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。